はじめに 楽しい絵人形の動き Pペーパー
作品紹介 ブラックパネル



【パネルシアター】

「プロフィール&夢」でもふれていますが、親子ほど年齢差のある直(なお)ちゃんとのユニット「スマイル」は、パネルシアター・紙芝居・絵本・語り・ミニ人形劇・歌・マジック・腹話術など、いろいろ組み合わせて沢山の笑顔に出会いたいと思っています。

そんな二人の活動の一番中心にあるのは、いつも「パネルシアター」! パネルシアターの虜になった二人は、これからもその魅力をたくさんの人達に伝えていければいいな〜と願っています。

     


〜はじめに〜

一般に不織布と言われているものを、Pペーパー(パネルシアターペーパー)と呼び、絵人形の材料として使用。

パネルシアターは、この不織布(Pペーパー)に描いた絵人形を、白や黒のパネル布(ネル地)の舞台の上に貼って、歌やお話を演じます。「動く貼り絵」「動く紙芝居」などとも言われるそうです。

舞台のパネル布と、Pペーパーのけば立ちが、お互いの摩擦でふんわりとくっつく!という性質を利用しています。

東京の寺院で住職をされ、大学の講師もされている古宇田亮順さんが考案、命名されたものだそうです。


画像
ソフトPペーパー】 Pペーパー 白パネル布を貼った舞台】 黒パネル布を貼った舞台】
舞台は絵人形が落ちないように少し傾斜になっています。 ブラックパネルシアターの時は上のブラックライトを取りつけます。




絵本の読み聞かせ活動を通じて出会った「パネルシアター」。

絵本の事を、ほとんど知らずに猛勉強をしていた時、プロの方のパネルシアターを見る機会がありました。
夢のある世界に心が大きく揺れて、一気にとりこになりました。そして色んな作品を沢山作りたいと思いました。

しかけ、表現方法など多様で、とても不思議な夢のある世界が広がります。

マジックの人達と活動した時など、パネル舞台の上で不思議なことがいっぱい起こるので、「パネルシアターってマジックなんですか?」と言われたり、子供達からは「マジックテープがついてるの?」「じしゃく?」などと質問されます。

夢のあるパネルシアターの魅力を、たくさんの人達に知って頂くためにも、これからもいろんな作品を作り続けていきたい!と思っています。


     


このページのトップに戻る



〜楽しい絵人形の動き〜


たとえば、顔と身体が別々の絵人形の場合、写真のように「ぞうさん」のいろんな表情が作れます。
画像 画像 画像 画像
画像 画像 画像 画像
画像 画像 画像 画像




顔・体・手・足など別々の絵人形を糸止めした時も、楽しい動きが表現できます。
画像 画像


【すてきな帽子屋さん】


おじさんは顔・胴体・足の別々の絵人形を糸止めしてあり、ぞうさんの鼻やうさぎさんの顔や手、リスさんの顔と身体など糸止めなので動きがでます。
画像 画像
画像 画像 Pペーパーで書いた帽子の裏にはネル地が貼ってあり、森の中の帽子屋さんの木に帽子がかかっているように重ね貼りでくっつき、次々動物たちが自分に似合う帽子を買っていきます。
動物たちの頭にも帽子がくっつきます。

「重ね貼り」はすでに舞台に貼ってある絵人形に重ねて貼ったり、最初から二枚の絵人形を重ねて舞台に貼り、上の絵人形を外すと下から別の絵人形が現れてビックリ!など色々表現できます。




画像 画像 【森のクリスマス】

サンタさんは顔・胴・足の別々の絵人形を糸止めしてあるのでとっても楽しく動いたり踊ったりします。

動物達も裏表、表情の違う絵が貼りあわせてあったり、糸止めしてあるので、ワニさんの口が開いてハミガキしたりします。

サンタさんの袋の裏にはポケットがあり、プレゼントが隠されていて次々出てきます。

鈴やお星さまも裏にネル地を貼ってあるので木のどこにでもくっつきます。
画像 画像

【すてきな帽子屋さん】【森のクリスマス】は、大好きな増田裕子さんこと「ケロちゃん」のミュージックパネルです。

ケロちゃんの「ミュージックパネル」の制作本がたくさんあって「自分のアイデアで自由にアレンジしてください・・・」とありますが、ケロちゃんの発想、遊び心はすごいです。これからもケロちゃんのパネルをいろいろ作って、子供たちの笑顔に出会いたいと思っています。

増田裕子さんことケロちゃんと、平田明子さんことポンちゃんのデュオ「ケロポンズ」公式サイト。







そのほかの仕掛けでは、絵人形に糸をつけて、パネル舞台の後ろで引っ張ると、ひとりでに動いたり、ポケットなど隠れたところから出てきたように見えてびっくりです。絵人形を何枚もつなげて引っぱると、ひとりでに次々出てきて、これまたビックリです!
何枚もの絵人形を重ねて持って(一枚しか無いように見せておいて)、舞台に押し付けるような感じで一枚ずつずらして(重ねずらし)、パ〜ッと絵人形が出てくるとビックリ!で夢があります。

本当に「夢のパネルシアター」です!!





画像 画像 画像
【「人間ていいな」の仕掛け】 絵人形が上部と下部に分かれるように中央でカットする。上部と下部の絵人形がつなげられるように中央にガーゼを挟む。

上部の裏表、下部の裏表の絵人形を貼りあわせると、中央がガーゼでつながっているので、でんぐり返しができます。
♪「でんでん でんぐりがえって バイバイバイ」





画像 画像
【レザークラフト染色機による染色】  下の「Pペーパーの説明」でもふれていますが、一般に使われているPペーパーを知らずに、最初にソフトPペーパーにであったおかげで、大きな絵人形はレザークラフトの染色機と染料を使って色付けできましたのでラッキーでした。

夕焼けに向かって帰って行く動物達の影は、子供達に「影がきれい!」っとほめてもらったことがありすごく嬉しかったです。



このページのトップに戻る




〜Pペーパー〜
初めてパネルシアターに出会ったころ、いつも行っている洋裁店で「パネルシアター用ピーペーパー」というのを見つけて「あ!これがPペーパーなんだと思って少し購入し、図書館で制作本を見つけて作り始めました(洋服の接着剤付の接着芯で使っていましたが、それがPペーパーというものだとは知りませんでした)。

そして何作品も作った後で、一般に使用されているパネルシアター用のPペーパーとは違うことを知りました。何かの本で一度目にしたことのある「ソフトPペーパー」っていうのかなぁ〜?と今でもわかっていません。

一般にパネル作りに使用されているPペーパーを使うようになってから、それまでのソフトPペーパーで制作することが、いかに大変なことだったかがわかりました。

ソフトの場合、油性マジックで濃く輪郭線をひいても、まわりに、にじみ出やすいし、しっかり乾いてからでないと隣の色は思うように塗れませんでした。

一般のPペーパーを知ってからは、隣りどうしの色もすぐ塗れるし、すぐ乾くし、何倍もスピードアップでびっくりです。
ソフトの場合は巻きになっているので、まるまっていて、アイロンかける事からスタートでした。

でもソフトに最初に出会ったのは、大変な面のほうが多かったですが、私にとってはラッキーだったと思っています。

レザークラフトをやっていて、染色機があったので、大きな絵人形は、レザークラフトの染料を使って吹き付けましたので、独特な色合いやグラデーションが簡単にできました。(一般のPペーパーに染色機でのふきつけは思うようにできません)。

今は両方のPペーパーを使い分けています。


パネルシアターについて、さらに詳しく知りたい方は「四恩社」さんのホームページがお勧めです。写真付きで作り方などの画像説明もあり、パネルシアターに関する内容がいっぱい詰まっていて、購入も出来ます。


四恩社さんは仏教書の専門書店ですが、考案者の古宇田亮順さんが住職をされている関係で、パネルシアター教材も扱っているそうです。

四恩社さんのホームページ





このページのトップに戻る



〜作品紹介〜

パネルシアターの製作本は、たくさん出版されています。自分が演じやすいようにアレンジもしながら作ったり、出版社を通じて作者の方の許可を頂き、絵本をパネルシアターに工夫したりして、子ども達と楽しませていただいてます。


マークのついているものは、大好きな増田裕子さんことケロちゃんの、ミュージックパネル本を参考に作ったものです。
題名の横に(♪)があるのは、歌いながら演じる「歌パネル」です。

マークがついている写真は、クリックすると拡大写真が表示されます。

拡大 【ぼくのミックスジュース】(♪)

パネルシアターに魅せられて、一番最初の作品。

ぼくはミックスジュースがだ〜い好き。朝・昼・夜のミックスジュース、すごいジュースだよ。どんなミックスジュースかな?
僕の腕とか、窓とかの仕掛けも楽しいです。
「ミックスジュース」「ググッと飲む」ところなどは、みんなで一緒に動きを入れて楽しみます。
拡大

拡大
【はらぺこ あおむし】(♪)


エリック・カール作 もりひさし訳 偕成社

子供達に大人気の絵本「はらぺこ あおむし」を出版社の許可を頂いてパネルシアターにしました。

CD「エリック・カール絵本歌」の中にある、新沢としひこさん作曲のカラオケに合わせて、歌いながら演じています。

子供にも大人にも大人気です。

花をいっぱい作ってあるので、最後に重ねずらしで、パ〜ッと出していくと、とてもきれいです。






拡大 【まんが日本昔話のテーマ】(♪)

@♪「ぼうや よい子だ ねんねしな 今も昔もかわりなく ははのめぐみの こもりうた とおい昔のものがたり」

A♪「ゆめを たぐれば ほろほろと はなもほころぶ かぐやひめ ひとのなさけが しあわせを そっとはこんだ かさじぞう」
       ♪とおい むかしの ものがたり〜

パネルのむかって右下から左上へ龍が昇っていくように裏で糸をひっぱります。
拡大 【人間ていいな】(♪)〜まんが日本昔話〜

♪「くまの子みていた かくれんぼ おしりを出した子 いっとうしょう ゆうやけこやけで またあした またあした・・・」

絵人形がでんぐりがえししたり、山のうしろから糸でつないだトンボが出てきたり、楽しいしかけがいっぱい!!大人も子供も一緒に元気よく歌ってくれます。「夕やけこやけ」も歌っちゃいます。
ある時、最後にカラスの鳴き声をテープで流したら、おじいちゃんが「庭の松の木のカラスが、ちょうどいいところで鳴いてくれてよかったね!」と言ってくれました〜。

拡大

拡大
【がまの油】


文)斉藤孝 絵)長谷川義史 ホルプ出版


出版社を通じて許可を頂き、パネルシアターにしました。

長谷川さんの絵はどれも、とても楽しくて大好きで、子供達とよく楽しんでいます。

「がまの油」の絵本の油売りのおじさん!これまたすごいおじさんです。

顔と腕を体に糸止めしたので、いろんな動きをします。


はちまき、たすき姿で「さあさあ おたちあい ご用とお急ぎのない方はゆっくりと聞いておいて・・・」と勢いつけて演じます(花ふぶきも散らしちゃいます)。






拡大

拡大
【北風小僧の寒太郎】(♪)NHKみんなのうた

「北風小僧の寒太郎♪」のカラオケで歌いながら演じます。

ブラックパネルシアターではありませんが、ブラックボードで演じるときれいです。

地元の北アルプスの山々をバックにしてみましたが、手持ちのピーペーパーが少なくなっていて、足りる分で山を描いたので、縦の幅が少なくてちょっと失敗しちゃいました。




最後に♪「雪でござんす ヒュルルルルルルン」で水玉のレースを上からスルスルおろして一面雪景色になり、ちょっといい雰囲気です。


学童の子供たちは、よく知っていて、私より大きな声で歌ってくれる時もあります。





拡大 【まっかな秋】(♪)

♪「まっかだな まっかだな つたのはっばがまっかだな もみじのはっばもまっかだな・・・」♪
みんな知ってる歌なので、いっしょに歌いながらパネルに貼っていきます。とんぼやたき火の煙は糸でつなげてあるので、かくれていてスルスル出てきます。
動物達は葉っぱのかげにかくれんぼしているので、みんなであてっこします。紅葉の季節には、大人も子供も楽しめます。
この歌は童謡、唱歌だとばかり思い込んでいて、お年寄りのデイサービスの時、そうではないことを知りました。でも知っている方が少しいて、一緒に歌ってくれたのでよかったです。そのあと「赤とんぼ」を大きな声でみんなで歌ってくれました。

【ぞうさん】(♪)
♪「ぞうさん ぞうさん おはながながいのね そうよ かあさんも ながいのよ」

顔と体が別々になっているので、最初にパネルに登場する時だけ一体に見えるようにして、あとは自由に動かし、親子のあったかさが伝わるように、やさしく演じたい作品。

シンプルなだけに動かし方を丁寧に・・。
画像 【どこでねるの】(♪)
「ぞうさん♪」の歌でやさしく演じたあと、「どこでねるの♪」の歌に続きます。

ねむった顔の裏にネル地を貼って、パネルの顔に重ねて貼って、動かす時は下のおきている顔もいっしょに動かします。
ぞうさんは、どこでねるの?土の上でねます!
ブラックパネルシアターではありませんが、最後重ねずらしで、パア〜ッと星を出すとき、ブラックパネル版の方がきれいです。

【さるじぞう】〜日本昔ばなし〜
むかし、おじいさんが畑仕事のあい間に、ひと休みしてウトウトねむっていると、サルたちがやってきて、おじいさんをおじぞうさまと間違えて♪「ヨイサ ヨイサ エンヤサホーイ さるのおしりは ぬらしても 地蔵のしりは ぬらすなよ ヨーイサ ヨイサ エンヤサホーイ」と歌いながら、おじいさんをかついで川を渡っていきます。

しかけで、おじいさんの目や、さるの顔がかわったりします。♪「ヨーイサ ヨイサ・・・」の時は、みんなでかけ声かけて踊ります。
【赤ずきん】〜グリム童話〜

みんながよ〜く知っているおはなし。

オオカミに、たくさんしかけがあります。口が大きくあいたり、お腹に石をつめてパンパンになったり、ベッドに切り込みがあって、中にねむれるようになっているので、いきなり赤ずきんちゃんをおそいます。
拡大 【ももたろう】〜日本昔ばなし〜

みんなよ〜く知っているお話です。

桃から生まれた桃太郎!犬・さる・きじをおともに、大活躍します。しかけがいっぱい!!
  
桃がわれて、中から桃太郎が生まれたり、舟に切り込みと裏ポケットがあるので、みんな乗ることができます。

鬼ヶ島にもしかけがありますし、迫力ある赤オニ、青オニは、別々の顔と体を糸止めしてあるので、いろんな表情がつくれます。
拡大 【くらげ骨なし】〜日本昔ばなし〜

むかーしむかし 竜宮城のお姫さまが病気になってしまいました。サルの生きたキモ(肝臓)を食べると治るとの事。

王さまの命令でカメがサルをつれてくるこになりました。

サルがだまされて竜宮城につくと、門番のクラゲが本当のことを話してしまい、サルに逃げられてしまいました。
王さまはおこって、罰としてクラゲの体中の骨をみんな抜いてしまいました。岩にかくれた魚が糸でつながって次々出てきたり、島にもしかけがあります


拡大 【したきりすずめ】〜昔ばなし〜

子供達もよく知っている昔ばなしです。

しかけがいっぱいあります。

顔と体が糸止めで、いろんな表情がつくれますし、スズメ達も手が動いて踊ります。
スズメも舌をチョン切られてなくなってしまいます。
何枚もの体を糸止めしてつなげた、おばけ達が、大きなつづらの中にかくれていて、ヒュルヒュル〜と伸びて出てきます。
拡大 【三枚のおふだ】〜日本昔ばなし〜

おしょうさんの止めるのも聞かずに、やまんばの住んでいる裏山へ、大好きな栗をひろいに行ったこぞうさん。

やまんばに追われて、やっとのことで寺へ逃げ帰ります。「こぞう、こら、まて〜」と追いかけるやまんばと必死で逃げるこぞうさんの場面が、一番の盛り上がりです。

大きくなったやまんばは、もう少し大きく作ればもっと迫力あったかな〜??
【やぎさん ゆうびん】(♪)

まど・みちお作詞

@♪「しろやぎさんからお手紙ついた くろやぎさんたら読まずに食べた しかたがないのでお手紙書いた さっきの手紙のご用事なあに?」


口があいて手紙を食べちゃったり、お手紙を書いている顔が糸止めで動いたり、ポストから手紙が出てきたり等の仕掛けがあります。
【いたずらおさるのピッチンパッチン】(♪)

いつも遊び心いっぱいの、新沢としひこさんのテーブルシアターをパネルシアターにしてみました。

♪「いたずらおさるのピッチンパッチン いつでもどこでもくっついて いたずらおさるのピッチンパッチン くっついちゃったらはなれない」

色々なところにくっついて、最後は大きな鳥にくっついて「わ〜どこかに飛んでいく〜」
【あなたのお名前は】(♪)
♪「あなたのお名前は?あなたのお名前は?○○ちゃん?あらすてきなお名前ね」

歌に合わせて、お友達のお名前を聞いたりパネルに登場する動物たちの名前も聞いちゃいます。

♪「ねこさんのお名前はにゃんこちゃん?トラちゃん?(顔と身体が別々なので、色んな表情をします)違う?タマちゃんだったんだ! ♪あらすてきなお名前ね」
【カラスとキツネ】〜イソップ〜

たった一個の柿を、意地をはってあげないカラスと、ただ待っているだけのキツネのおはなしです。

キツネは顔と体が別々になっているのでいろんな表情がつくれます。

カラスのくちばしは糸止めなので、口があいて大声で怒鳴ったとき、くわえている柿が落ちてしまいます。

【かにのおかあさん】〜イソップ〜

お母さんガ二が子ガニに言いました「横じゃなくて、まっすぐ歩きなさい」すると子ガニが言いました「じゃあお母さんやってみてよ」。

お母さんガ二はまっすぐ歩こうとしましたが、どんなに頑張ってもやっぱり横にしか歩けませんでした。
【ニャニュニョのてんきよほう】(♪)
♪「ね ね ネコがね ナニヌネノ しっぽを たてたら いい天気!(つめをといだら くもりです! 顔をあらうと 雨がふる!)」

顔と身体が別々なので、顔をもって表情豊かに演じます。しっぽは糸止めで動きます。
つめをといだり、顔を洗ったりのまねっこ遊びもできます。

NHK「おかあさんといっしょ」でダンスを見たけど忘れちゃいました!
拡大 【バナナの親子】(♪)

みんなよく知ってる「バナナの親子」の歌に合わせて、早口言葉や、体あそびしながら楽しみます。

♪「・・・バナナのパパはパパバナナ バナナのママはママバナナ バナナの子どもは子バナナ・・・」

パパ、ママ、子ども、それぞれポーズがあって、みんなでポーズしたり、早口言葉も最初はゆっくりだけど、だんだん早くなっちゃいます。
【おはようクレヨン】(♪)
朝です。クレヨンたちが目をさましますよ(クレヨンの箱は切り込みが入っていて、クレヨンは中に入っています)。

♪「赤いクレヨン 一番さきに 箱の中で 目をさました おはよう・・・」赤だからトマトになりました。
次々目をさまして、いろんなものになっちゃいます。実は男の子の朝ごはんを書いていたんです。
クレヨンの手は毛糸になっているので、かわいい動きになります。ちょっと大きめの子供達は よく知っているので 大きい声で歌ってくれます。
【コンコン・クシャン】(♪)
リスさん・ツルさん・ブタさん・カバさん・ゾウさん、み〜んな風邪ひいちゃった。

このマスクは誰のマスクかな?みんなにぴったりのマスク探したけど「コンコン・クシャン!」大きなくしゃみでマスクが飛んじゃった。

飛んだマスクが誰かさんにくっついちゃう。いろんな演じ方で楽しめます。
【南の島のハメハメハ】(♪)
♪「南の島の大王は その名も偉大なハメハメハ ロマンチックな王様で 風のすべてがかれのうた 星のすべてが彼のゆめ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ」

大王や女王は顔と体が別で糸止めなので、楽しく踊ります。島にかくれているお日様は、上と下に糸がついていて、引っぱれるので、あがったりおりたりします。
魚のペープサートやカニも一緒に踊ります。
拡大 【てぶくろ】〜ウクライナ民話〜

寒い北の国のお話です。
静かな森の雪道を、おじいさんと犬がやってきました。おじいさんは片方の手袋を落としていってしまいました。
しばらくすると森の動物達が次々やってきて、あったかい手袋に入ります。手袋の中は、ぎゅうぎゅうです。
その時、ワンワンという犬の鳴き声が聞こえました。みんなはビックリ!「逃げろ!逃げろ!」みんないなくなりました。犬とおじいさんがやってきて、おじいさんは手袋を拾うと帰っていきました。「今手袋に入っているのは誰と誰?」そのたびに子供達が教えてくれます。




【ず〜っと あいこ】(♪)ジャンケンポン!

♪「カニさんと カニさんが じゃんけんしたら ちょきちょき ちょきちょき ず〜っとあいこ」


「くまさんと くまさんが じゃんけんしたら ぐうぐう ぐうぐう ず〜っとあいこ」


「あひるさんと あひるさんが じゃんけんしたら ぱあぱあ ぱあぱあ ず〜っとあいこ」


絵人形は、カニさん・くまさん・あひるさん、それぞれ裏表に貼りあわせてあるので、ひっくり返してジャンケンします。


子供達とジャンケンする時は、さあ、誰が出てくるかな?勝ったかな?負けたかな?
【パンパンパンパン ぱっとさいた】(♪)
♪「パンパンパン パンパンパン ぱっと咲いた! パンパンパン   パンパンパン  ぱっと咲いた!  楽しい歌 楽しい話  楽しい世界  パンパンパン パンパンパン ぱっと咲いた!  パンパンパン  パンパンパン  パネルシアター 始まるよ」

ユニット「スマイル」は パネルシアター大好きなので、人形使ってこの歌でスタートすることが多いです。

【ふうせん】(♪)
風船が、いろいろなものに変わっていく、わくわくした気分になるパネルです。最後は虹を空に広げて夢いっぱい!

♪「きいろい風船 ルルル そっと風にあげたらフワフワ フワフワ きいろいちょうちょになった」

風船の下に同じ色のなにかがかくれています。たくさんの風船の下には虹がかくれいていて、スルスル伸びて大きな虹になるようにしかけしてあります。

【ふしぎなポケット@】(♪)

大きなポケットの中から、いろんなものが出てきます。

糸でつながった絵人形をポケットの中にかくしておいて、パネルのうしろで引っぱると、ポケットから次々出てきてみんなびっくり笑顔になります。

出てきた動物たちといっしょに手遊びやじゃんけんも楽しめます。
【ふしぎなポケットA】
なんでも出てくる不思議なポケット!

おばけのいつつごちゃんや、のり物もでてきました。パネルの後ろで糸でひっぱりポケットからでてくるので、不思議で楽しい。ポケットの歌や、のり物の歌を歌って楽しみます。

♪「こ〜んな不思議なポケットがほしい こ〜んな不思議なポケットがほしい」
【おかあさん】(♪)
♪「おかあさん なあに おかあさんていいにおい せんたくしていたにおいでしょ しゃぼんのあわのにおいでしょ」

おかあさんと子どもは、顔と体が別々のを糸止めしてあるので、いろんな表情がつくれます。

♪「ないしょ ないしょ ないしょの話は あのねのね・・・」の「ないしょばなし」の歌を歌っても、かわいいです。
【キャベツと青虫】(♪)
みんながよく知ってる「キャベツの中から青虫出たよ」の手あそびをしながら楽しみます。

キャベツの葉っぱは糸止めしてあるので動いて、小さくなったり、大きく開いたりします。キャベツの裏にポケットをつくり、その中にかくしておいた「お父さん・お母さん・お兄さん・お姉さん・赤ちゃん」それぞれの青虫がでてきます。
体のまるは、一つずつ糸止めでつなげてあるので、くねくね動きます。

お空にきれいな雲が!そこまで、みんなで散歩に行って、最後はきれいなちょうちょになっちゃいました〜。
【手のひらを太陽に】(♪)
♪「ぼくらはみんな生きている 生きているから歌うんだ ぼくらはみんな生きている 生きているから悲しいんだ 手のひらを太陽にすかしてみれば 真っ赤に流れる ぼくの血しお みみずだって
 おけらだって あめんぼだって みんなみんな 生きているんだ 友達なんだ」

みんなで歌いながら子供たちに絵人形を貼ってもらったりして楽しみます。
手はみんな顔の下にかくれていて糸止めしてあるので歌いながら両手がでてきます。
【パンダさん こんにちは】(♪)

動物たちは頭と胴が別々!歌に合わせて愉快に変身させちゃいます。

♪「パンダさ〜ん こんにちは パンダさんパンダさん しーたをむいて よ〜こをむいて うしろをむいて さかだちしたら 目がまわる」

動物達は、あっちむいて、こっちむいて・・でいそがしいです。
拡大 【なかよしふうせん】(♪)

今日はなかよし広場で、みんなでふうせんをとばす日です。

♪「プルルン プルルンふうせん・・・」の歌にのって、風船がふんわりフワフワ、高いお空へとんでった〜。

顔と身体が別々の糸止めなので、みんな空を見上げることができます。仲良しひろばが、ずう〜っと下に見えます。

「だれのふうせんかなぁ〜?」子供達の元気な声がひびきます。
【ジャンケン パパパ】(♪)
山の中からたくさんのグー・チョキ・パーが出てきて、最後は大きなグーが山にかくされているじゃんけん体歌あそび。


♪「パンパンパパパ げんきにグー ちょっときてチー わらってパー パンパンパンでじゃんけんぽん! だれのかち?」みんなでじゃんけん遊びをします。
【奈良の大仏さん】(♪)
原曲は「10人のインディアン」アメリカ民謡。


♪「奈良の 奈良の大仏さんに すずめが5羽とまった 何といって鳴いてます チュンチュンチュンチュン ヘイ」

手遊びしながら、すずめを次々大仏さんにとまらせていきます。
【人参 大根 ごぼう】(♪)
むか〜し、人参は土だらけで、まっ黒だったんだって。大根やごぼうをさそって、お風呂に行くことにしました。

大根は、洗うぞ洗うぞゴシゴシゴッシ
ごぼうは水でっぽうで遊んでばかり
人参はお風呂にドボン!ぽ〜かぽかぽか

人参はいつまでも入っていたので真っ赤になりました。大根はきれいに洗って真っ白。ごぼうは遊んでばかりで真っ黒のまま。いまでもそのままです

【小さな庭】(♪)
手あそびしながらパネルを楽しみます。

♪「小さな庭を よくならして 小さな種をまきましたら ぐんぐん伸びて春になって 小さな花がさきました ポッ!」。
小さな庭、中くらいの庭、大きな庭。

それぞれの庭のうしろにかくした芽が出てきたり、花が咲いたりのしかけがたくさんあって、小さい庭の手遊びは小さく、中くらいの庭の時は中くらい!大きい庭の時は思いっきり大きな手遊びで、みんなで楽しめます。
【ひよこちゃんの いいないいな】
ひよこちゃんは、お散歩大好き。

お散歩してたらネズミさんに会って、しっぽいいなぁ〜って木の棒つけて!ネコさんに会って、おひげいいなぁ〜って草をつけて!うさぎさんに会って、お耳いいなぁ〜って葉っぱをつけて!ぞうさんに会ってお鼻いいなぁ〜って新聞つけたヒヨコちゃん。

最後は、はおかあさんが一番ステキ!ひよこちゃんは体につけたものを全部はずすとお母さんと一緒にピヨピヨコッコ、ピヨピヨコッコと帰って行きました。
【じゃんけん ピョン】(♪)
動物達と一緒に元気よく、じゃんけん大会をしましょう。

♪「おさるさん キャッキャッキャ!うさぎさんピョンピョンピョン!ライオンさん ウオウオウオー みんなで遊ぼうキャッ ピョン ウオー」

みんなで体あそびしてから、じゃんけん大会の始まり〜。
拡大 【パンダ うさぎ コアラ】(♪)

パンダ・うさぎ・コアラそれぞれの気球に3匹ずつ重ねて乗せておいて、1匹だけかと思っているところへ次々と登場するので みんなビックリして笑顔になります。

気球にのって保育園に遊びに来て、ブランコやすべり台や砂場でいっぱい遊んで、また気球に乗って帰ってゆきます

「パンダ・うさぎ・コアラ」の手遊びしながら一緒に遊びます。
【ひよこちゃんのこんなになっちゃった】
お散歩大好きヒヨコちゃん。
お散歩の途中で大好きなリンゴをみつけて「いただきます!」そしたら・・・ヒヨコちゃん赤くなっちゃいました!

それぞれの果物の裏に、同じ色のひよこちゃんを隠してパネルに貼り、入って行ったヒヨコちゃんは、果物と一緒に隠してパネルからはずします。

最後は、お母さんのいう通りバナナを食べたら、黄色いヒヨコちゃんに戻りました。よかった!
【わらいごえっていいな】(♪)

「アッハッハッハ」「ウッフッフ」。笑い声って聞いてるだけで楽しくなります。みんなで笑うと幸せいっぱい。


♪「わらいごえっていいな 楽しそうでさ なんだかウキウキうれしくなっちゃうよ・・・」
【カレーライス】(♪)
歌といっしょに手遊びしながら、カレーの材料をおなべの切り込みに全部入れます。

ふたをして、しかけでガスの炎をだしグツグツ煮ます。煮えている間に、もう一度みんなで手遊び!

ふたを取ったら、みんながびっくり!おいしいカレーのできあがり。
♪「ムシャムシャ モグモグ お水もゴクゴク そしたら力がもりもりわいてきた ポーズ!」
拡大 【とん汁】(♪)

今日は「とん汁」をつくります。手遊びしながらとん汁の歌を歌って、楽しくお料理します。

家に帰ってとん汁作れそう・・かな?

♪「人参 じゃがいも 豚肉 こんにゃく ごぼう きざんだら シャカシャカいためましょう 水入れて だし入れて グツグツ煮えたら 揚げと味噌入れて ほーら出来あがり」
【クリームシチュー】
歌って手遊びしながら、クリームシチューも作っちゃいます。

♪「たまねぎ 人参 じゃがいもと とり肉いっしょにいためてね お水をたっぷり入れまして ぐつぐつぐつぐつ煮込んだら ルーをポン!う〜んいいにおい クリームシチューの出来あがり」

パネルを楽しみながら、お料理上手になっちゃいました。


カレー、とん汁、クリームシチュー、全部歌が違うので、時々間違えて失敗しちゃいます!!
【おばけおばけのかぞえうた】(♪)
ひろかわ さえこさんの絵本(アリス館)「おばけおばけのかぞえうた」を許可を頂いてパネルシアターにしました。

自分でふしをつけて歌いながら演じてます。子供はおばけ大好き!夏にはぴったりです。
♪「ひとつちょっこり一つ目小僧 一つ目大好き目玉焼き」「二つふらふらふた口女 ふた口大好き 一口まんじゅう」・・・「十でとうとうせいぞろい おばけ大好き人の子だ〜食べちゃうぞ〜」大変!大変!みんなで大きな声で「どこかに消えちゃえ!一つ目小僧〜」おばけを次々消しちゃいます。

【カエルのがっしょう】(♪〜ドイツ民謡〜)
♪「カエルのうたが 聞こえてくるよ クワクワクワクワ ケロケロケロケロ クワクワクワ」

みんなでいっしょに歌います。
大きいカエルは頭と体が別々になっているので表情がいろいろに!
マントガエルは糸がついていて、パネルのうしろで糸をひっぱると、ぴょんとジャンプします。自力で着地できないのが難点ですので手で戻しますが、何度でもジャンプOK
【カエルののどじまん】(♪)
まんまる池にカエルがたくさん住んでいました。

カエルたちは歌が大好き!ある日、のどじまん大会で一番を決めることになりました。

「そっくりカエル」「ふりカエル」「かんガエル」どのカエルもうまく歌えません。
でも雨がふってくると、みんな元気になって歌いだします。雨はリリアンで作って黒雲の裏ポケットにかくしておきます。
【カエルのがっしょう」(♪替え歌)

「カエルのがっしょう♪」をみんなで歌ったあと、じゃあネズミはなんてなく?ねずみにかえて歌ってみましょう。


♪「ねずみの歌がきこえてくるよ チュッ チュッ チュッ チュッ チュチュチュチュ チュチュチュチュ チュッ チュッ チュッ」 
【おっとっとっと このくらい?】(♪)
うさぎさんの耳、ぞうさんの鼻、ブタさんのしっぽ、ねずみさんのしっぽ、きりんさんの首、伸びたり縮んだり、たぬきさんのお腹が大きくなったり小さくなったり。

やっぱり、それぞれ程々じゃないと、誰が誰かわかんな〜い。
♪「ぞうさんのお鼻 な〜がいよ おっとっとっとこのくらい?」

子供達に聞きながら、伸ばしたり縮めたり・・!
【しゃぼん玉」(♪)
「みんな見ててね、ぼくたち しゃぼん玉あそびしてるんだよ」みんな後ろむきで、しゃぼん玉プーッ!!

「ほーら な〜んだ」いろんなしゃぼん玉が高〜い高〜いお空に飛んでいきました。

♪「しゃぼん玉 いっぱい どこゆくの?ふんわりふわ〜り空の上(青い空、広い空とか、いろんな歌詞で)」
【まほうのクレヨン】(♪)

♪「まほうのクレヨン とってもふしぎなクレヨン くるりんぬって くるりんぬって ほ〜らできあがり」

絵人形を裏表貼りあわせて、裏はまっ白!まっ白じゃ誰かわかりませ〜ん?まほうのクレヨンで色をぬると、やっと誰だかわかりました。

え?パンダさんもトラさんも何か変??ぬりなおして、あ〜よかった!!
【ブレーメンの音楽隊】(♪)

♪「ブレーメンへ いこう ブレーメンの町へ 歌をうたいながら楽しくくらそう ブレーメンへ行こう ブレーメンの町へ 夢がきっとかなうブレーメンへ」

飼い主にすてられたり、殺されそうになった、ろば・犬・ねこ・おんどりがブレーメンをめざします。途中、どろぼうの家をみつけ、みんなで相談して、どろぼうを追い出しました。
4匹はそこがたいへん気に入り、毎日音楽をかなでながら、楽しくくらしました。
【カラフル温泉】(♪)

それぞれの色の温泉の中央に切り込みが入っていて、ポケット式になっている。

動物などの絵人形は裏表貼りあわせてあるので白いうさぎが黄色い温泉に入って、出るときはひっくり返して
♪「黄色いうさぎになっちゃった」


み〜んな、入った温泉の色になっちゃいます!
拡大 【おばけのいつつごちゃん】(♪)

♪「おばけのいつつごちゃん ララララお散歩するとき帽子をかぶる 1・2・3・4・5 ほ〜らねフワフワ」

お風呂には切り込みがあってポケットになっているので、みんなで入ります。
小さい子も楽しんでみてくれるので、1から5までの数が覚えられるかな〜などと、ひそかにねらっちゃってます。
【ねこのおいしゃさん】(♪)

ねこのおいしゃさんは、病気を治すとき「ニャーッ」と気合を入れます。

♪「ニャーッ と気合をいれたなら 誰でも良くなる すぐに良くなる はい!お大事に」・・とっても楽しい歌です。

それぞれの絵人形の顔や手、足が糸止めなので、動きも楽しいです。


動物たちは、みんな元気になって帰って行きます。

拡大 【貧乏神と福の神】〜日本昔ばなし〜

あるところに貧乏なおじいさんとおばあさんがいました。
明日は正月だというのに、もちをつく米もありません。それでも二人は「おいもがあるだけでありがたい」と話していました。
するとどこからか泣き声が!なんと貧乏神でした。明日は福の神が来るので出ていかなければならないと泣いていました。

さてさて、どうなりますことやら。おじいさん、おばあさん、福の神は顔と胴体が別々なので、いろんな表情つくれます。
【くろねこのミー】(♪)

気ままな黒ねこのミー。ミーは頭と胴が別々で、いろんな表情がつくれます。のんびり歌いながら気ままなミーを表現します。

♪@「くろねこのミー まっくろくろのねこ ひとりで気ままに生きているのさ Aはれの日はミーのはらで昼寝 B曇りの日はミー 池をのぞきに C雨の日はミー 草むらのかげ D月の日はせつない恋の歌をうたうのさ E星の夜はミーうかれ調子でダンスをするのさ」
【2ひきのかいじゅう】(♪)

カラーピーペーパーを切っただけの作品です。

♪「青い湖 黄色いかいじゅう 住んでいた 黄色い湖 青いかいじゅう住んでいた ルルルルル」

2匹は仲良し。ある日2匹は赤いお日様のぼるところを見たいと思って旅に出ました。


ケロちゃんの作ったこの歌、ジーンときます。
【さるとかに】〜日本昔ばなし〜

さるは顔・胴・手・足がそれぞれ糸止めで、笑った顔、泣いた顔を裏表に貼り合せてあります。とても楽しい動きをします。
かきの木に身をならせるには、実の裏にネル地を貼った重ね貼りです。つぶれたカニのこうらからは子ガニがガシャガシャと重ねずらしで次々出てきます。
子ガニが「ガシャガシャ」、くりが「ころころ」、はちが「ぶんぶん」、牛のふんが「ぺたぺた」、ぼうが「とんとん」、うすが「ごろごろ」と歌いながら、母さんガニの仇討に、さるの家に出かけます。
【ピクニックヨーデル】(♪)

カラーピーペーパーをハサミで切るだけ、不思議な世界!

「くるまにのって さあでかけよう きょうは楽しいピクニック ヨロレイレイヒ ヨロレイレイヒ ヨロレイレイヒ ヤッホー」

ヨーデル風の歌に合わせて、イメージしながらのピクニックです。
【たなばたのよる】(♪)

おりひめとひこぼしは、年に一回「天の川」で会うことができるというお話。

せっかく会えるのだから、楽しく遊びましょう・・ということで、毛糸のブランコ、すべり台、トランポリンなど、自由な感覚で演じる。
【はぶじゃぶじゃん】(♪)

「はぶじゃぶじゃん!」という意味不明の歌と、傘や木や、家まで飛んじゃう、これまた不思議なパネルです。

「おや雲だよ、あ、雨だ!傘をさそう。うわぁあ、傘がふっとんだ〜!雲がでっかくなった、雲がすっごくでっかくなった!木の下にかくれよう、ぎゃ〜木がとんだぁ〜!もうだめお家に入ろう、ぎゃ〜家がとんだぁ〜!間一髪、お日さまの登場!よかったよかった。

そのたびに「はぶじゃぶじゃん!」と歌いながら演じます。
【すてきな帽子屋さん】(♪)

森の中に帽子屋さんがありました。この帽子屋のおじさんは毎日歌を歌いながら帽子を売ってます。
♪「すてきなすてきな帽子屋さん あなたににあいの帽子はどれ?ララララきっとこれです」

子ども達がピッタリの帽子をみつけて、大きな声で教えてくれます。
おじさんが糸止めで作ってあるので、とっても楽しい動きをします。
大人にも子供にも大人気です!!
【あしたてんきになあれ】(♪)

魔法が使える、てるてるぼうずの「てるちゃん」登場

♪「僕は陽気なてるてるぼうず 雨の日なんかこわくない テルテルテレテレ テンテン天気 明日天気にな〜れ」

テルちゃんの魔法の言葉「テルテルテレテレ テンテン天気!」のおまじないの言葉は、みんなでいっしょに元気良く言うと、天気になります。
【なんでもなる木】(♪)

なんでもなる木があったらいいなぁ〜!

みっちゃんが「お菓子をいっぱい食べたいな〜」と思ったら、あらら?どの枝にもお菓子がいっぱい!
みっちゃんが「可愛い洋服を着てみたいなぁ〜」と思ったら、すてきなドレスがいっぱいなっちゃった。ドレスは裏にネル地が貼ってありくっつくので、みっちゃんのファッションショー!!

【くまの子 チャップ】(♪)

くまの子チャップは、頭、胴、手、足が別々の糸止めなので動きが楽しい。

頭の上のところを、できるだけ軽く持って、左右、上下にふったり、パネルにくっつけたまま動かすと、動きがついたまま貼りつくので、面白い格好になったりします。

くまのこチャップのさかだち、玉のり、木のぼりつなわたり、どれも動きがとっても愉快!
【ぽんくんのともだち】(♪)

♪「ともだち ともだちってうれしいな いくつになっても友達さ メエメエメエメエ 友達さ ヘイ!」

歌いながら、かおと体が別々の絵人形でいろんな表情や鳴き声で楽しめます。
【海のうたをうたおう】(♪)

の〜んびり、ゆったり夏の海!絵人形をにぎった手をスライドさせると、不思議なことに一枚の絵人形が何枚にも増える!重ねずらしで、海の仲間が集まってきました。さあ!みんなでうたいましょう。


ケロちゃんの歌は、楽しいのは思いっきり楽しいし、静かな曲は心にしみます。
【お皿の上の】(♪)

楕円のお皿の上に重ね貼りできる(絵の裏にネル地を貼ってくっつくようになっている)プチトマト、バナナ、魚、のり、豆などを歌いながら貼っていき、いろんな顔や動物などを作っていきます。

ちょっとこじつけかなぁ〜と思っても、その気になって演じて子ども達と楽しみます。
拡大 【森のクリスマス】(♪)

サンタさんが、顔・手・足・胴体とバラバラにして糸止めしてあるので、歌に合わせてサンタさんが動くだけでも子供達は大よろこびです。

♪「今日はすてきなクリスマスの日 森の中では動物たちがサンタクロースのおじさんのおくり物を待ってます。」

サンタのおじさんの袋から贈り物が次々出てきます。

子供達に大人気です!!
拡大 【サンタクロースの5人兄弟】(♪)

サンタクロースの5人の兄弟は、とっても仲良し。

1番めの兄さんサンタは力もち!2番めはせい高のっぽ!3番目は小さい!4番めはひょろっとやせている!5番めの末っ子サンタはなまけんぼ!だけどみんなの人気者。

とっても楽しい歌としかけで、プレゼントを届けます。

クリスマスには、大活躍です。
【どこかでだれかがないている】(♪)

♪「どこかでだれかがないている ニャーニャーねこがないている」

歌に合わせて、なきごえクイズや体あそびができます。

かおと体がべつべつになっているのでいろんな表情を作って楽しめます。
【はたらく くるま】(♪)

男の子に特に人気の働く車(郵便車・清掃車・救急車・はしご消防車・カーキャリア・パネルバン・レッカー車・タンクローリー・フォークリフト・ブルドーザ・ショベルカー)。

♪「いろんな車があるんだな いろんなお仕事あるんだな 走る走る働く車」

【ドレミのうた】(♪)


♪「ドはドーナツのド レはレモンのレ ミはみんなのミ ファはファイトのファ ソは青い空 ラはラッパのラ シはしあわせよ さあ歌いましょう」

みんなで歌って手あそびしたり、いろんな楽器で音を出してみたり、替え歌で「ドはどら焼きのド」など、いろいろ遊べます。
【かめのこうらにひびがあるわけ】
ブラジル民話です。

島やちょうちょが空を飛んでいるのを見て、カメは、どうしても空を飛びたくてしかたありません。
その事を知ったいたずら好きの魔法使いが、カラスに化けて近づきました。そしてカメを背中にのせて空に飛びあがり、空中回転!カメは地上に落ちてしまい、自慢のこうらはバラバラになってしまいました。
ないてばかりいるカメを心配して天の神様が、こうらをくっつけてくれました。

【おおきなタイコ】(手遊び♪)

大きなものの大きな動作!おおきなタイコ「ド〜ンド〜ン」。

小さなものの小さな動作!ちいさなタイコ「トントントン」。

歌に合わせた手遊び、体遊びが楽しめます。
拡大 【あわぶくかくれんぼ】(♪)
たくさんのあわぶくにかくれた動物達をみつけるのがとっても楽しいパネルです。歌のテンポもよくて、演じる側も楽しくなっちゃいます。

♪「あわぶくもこもこ あわぶくもこもこ あわぶくもこもこ ぷっぷぷー あわぶくかくれんぼ シャワシャワシャワシャワ おつぎは誰かな出ておいで」

あわぶくのかげで見えそうで見えない動物たち、見つけた子供達の大きな声がとびます。
拡大 【そうだったらいいのにな】(♪)

♪「そうだったら いいのにな そうだったら いいのにな 

@うちのお庭がジャングルで 子犬のタローが ライオンだ 
Aママがこどもになっちゃって 私が今日だけおかあさん
Bちびっこギャングの親分で 大きなゴリラが用心棒
C背中に羽がはえてきて きれいなちょうちょのバレリーナ
Dサンタクロースつかまえて うちだけ毎晩 クリスマス
【めだかのきょうだい】(♪)
荒木とよひさ作詞。三木たかし作曲「めだかのきょうだい」

すずめのきょうだいは、大きくなったらタカ?それともペンギンになる?。こねこのきょうだいは大きくなったらトラ?それともライオンになる?めだかのきょうだいは、大きくなったらコイ?それともくじらになる?
いいえ!大きくなっても、すずめはすずめ、こねこはねこ、めだかはめだか。

糸止めで羽が動いたり、顔が動いたりします。
【あるひ、あるとき】(♪)

あるひ、あるとき、カエルがお散歩してたら、大きな卵が現れ、卵がわれてヘビがとび出した。池を泳いでいたら、くじらが・・。山に登っておにぎり食べていたら花火がドーン!
そのたびに、びっくりしてひっくりかえっちゃうゆかいなカエルのおはなし。

カエルが、かお・手・足が糸止めなので、ひっくりかえるたびに、いろんな格好になって楽しいし曲も楽しい。
【遊園地のうた】(♪)

こぶたのぽんくんと妹のぶんちゃん、お父さん、お母さん、おいしいお弁当を持って遊園地に出かけました。

切り込み入りのコーヒーカップにのったり、らっかさんはパネルの後ろで糸で引っぱってのぼったりおりたり!
ジェットコースターは登り下りの時、重ねずらしで絵人形を一枚ずつすばや出してスピード感を演出!

ジェットコースターは何回やっても楽しいです(でも、ちょっと難しい〜〜!)。楽しいしかけがいっぱいあります。
拡大

拡大
【くいんぼう ゴリラ】(♪)

エプロンシアターのゴリラくんをパネルボードにひっかけて、パネルシアター形式で演じます。


♪「くいんぼうな ゴリラが バナナをみつけた 皮むいて 皮むいて ぱくっとたべた ドンドコドンドン ドンドコドンドン あ〜うまい」


食べられないものの絵人形もあるので、子供たちが「食べちゃだめだよ〜!」と教えてくれます。




お腹いっぱい食べてこんなに太っちゃった!
【ぽんくんの夏休みうた】(♪)

今日から夏休み、うれしい夏休み。
朝はラジオ体操。頭・手・足・胴体をバラバラにして糸止めしてあるので、すご〜いラジオ体操になっちゃいました!
トロッコのつなぎも糸止めしてあるので、トロッコがあっちへ行ったり、こっちへ来たり、すごいトロッコです。泳ぎにも行ったり・・。
いっぱい遊んであっという間に夕方です。でもこれからがお楽しみ。盆踊りと花火!「ぽんくん音頭」を踊ります。

太鼓や花火の効果音などで、盆踊り大会を盛りあげます!!
【まきばのがっしょうだん】(♪)
牧場にいろんな動物がやってきました。

アヒル・うし・ぶた・ひよこは声をそろえて歌います。
かたつむりは、どうやって合唱の仲間入りをするのでしょう?

パネルを見ているお友達も「なき声と体あそび」で一緒に牧場の合唱団を盛りあげてくれて、にぎやかです。

かたつむりは、最後に「ニョキ!!」とつのを出して仲間入りです。
【スキーに行こう】(♪)

♪「スキーに行こう 雪山が呼んでいる スキーに行こう 雪山をすべろうよ―」

スキーをする女の子は手・足など糸止めでおもしろい動きができます。スキーの初級・中級・上級の斜面を毛糸で作ります。

調子に乗って、こんな雪だるまにならないようにね!


拡大 【ゆりかごのうた】(童謡♪)

ゆりかごが、ロープでゆれるように工夫しました。

最後の星は、重ねずらしで一枚ずつすばやく出していくととてもきれいです。

ブラックパネルシアターではありませんが、ブラックパネルで演じると、とってもきれいです。赤ちゃんから、お年寄りまで楽しんでくれます。
拡大


拡大
【たこやきパクッ!」(♪)


みんなで手遊びしながら、たこやきを焼きます。

たこ切って、ねぎ切って、卵を割ってまぜて、たこやき焼けたらソースを塗ってみんなで「いただきま〜す。」

たこやき器の裏に作った、切り込みポケットの中に、手遊びしながら刻んだ材料を次々入れていきます。

もう一度手遊びしながら、焼けるのを待ちます。

ポケットに隠しておいた焼けたたこやきを出し、舟形のお皿にのせて、みんなで「いただきま〜す」。

しかけがいっぱいです。

【あたま かた ひざ ぽん】(♪)

歌いながら動物達と一緒に、体あそび、手遊びをします。

お友達は動物さんと同じにできるかな?

途中から動物さんたちの順番が入れ替わったり、スピードも速くなったりします。

順番が変わったり速くなると、私の方が子供達についていけなくなっちゃう時があります。
【ことばあそび】(♪)

♪「できるかな できるかな 変身ことば できるかな」

 かい かい かい を、速く言うと あれ!いつの間にか「かい」が「いか」に・・。

とけい とけい とけいを速く言うと、いつの間にか「けいと」に・・・。みんなで変身ことばを楽しみます。
【こぶたぬきつねこ】(♪)

山本直純さんの楽しいしりとり歌。

♪「こぶた たぬき きつね ねこ」を歌いながら皆で手遊びします。

絵人形は顔と胴体が別々なので、いろんな表情がつくれます。

逆立ちしたら、歌もさかさに「こーね ねつき きぬた たぶこ」。
みんなで楽しめます。




子供達と一緒に、ひよこちゃんのパネルを楽しんでいる音声を「動画&音声」の部屋にUPしてあります。

【ひよこちゃんのいいとこいいとこ】
ひよこちゃんが嬉しそうにピヨピヨ歩いています。
「いいとこ!へ行くって言ってますが、どこへ行くのでしょう?
動物たちが次々出てきて、みんな一緒に「いいとこ」へ向かいます。「ピヨピヨ チューチュー ピョンピョン・・・」子ども達と擬音語を一緒に楽しみます。

「いいとこ」とは、ひよこちゃんの丘の上のお家。お母さんがおいしいケーキを焼いてくれました。

お誕生会の活動の時などは、炎を吹き消せるローソクを立てたケーキを使って♪「ローソク吹き消しハッピーバースデー、今日はひよこちゃんのお誕生日」
ひよこちゃんのお誕生パーティーになります。


【おたまじゃくしはカエルの子】

ひょうたん池のカエルのケロ吉さんとケロ子さんに可愛い卵の赤ちゃんが生まれました。

鳥さんや犬さん達に「ちっともにてないから二人の子供じゃないんじゃない」と言われ、心配になりますが、最後はカエルになって大喜び!


どじょうが池から出てきたり、オタマジャクシの足や手が、糸止めで出てきたり、しかけがいっぱいです。
拡大 【おむすびころりん】

子供達も知ってる昔ばなし。

おじいさんやおばあさん、悪いおじいさんは顔と体と足が別々に糸止めなので、すご〜く楽しい動きをします。


ネズミのもちつきも仕掛けがあって、ぺったんぺったん歌に合わておもちをつきます。
拡大 【うれしい ひなまつり@】(♪)

♪@あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花 5人ばやしの笛タイコ 今日は楽しいひな祭り

♪Aお内裏様とおひな様 二人ならんですまし顔 お嫁にいらした 姉さまに よく似たかんじょの 白い顔

♪B金のびょうぶにうつる灯を かすかにゆする 春の風 すこし白酒めされたか 赤いお顔の右大臣

♪C着物をきかえて おびしめて 今日は私も晴れ姿 春のやよいのこのよき日 なによりうれしいひな祭り」
拡大 【うれしい ひなまつりA】(♪)

ブラックパネルではありませんが、きれいなのでブラックパネル版を使って、みんなで歌いながらひな壇を作ります。


自分のひな壇は持っていないし、子供は男の子だけなので、このパネルを作ったとき、ひな壇飾りの事をいろいろ覚えました。



〜ブラックパネル〜


「ブラックパネルシアター」は部屋を暗くして、黒パネルステージ(黒いパネル布または黒ネル地を板にはった舞台)に蛍光ポスターカラーで着色した絵人形を貼り、ブラックライトをあてます。絵人形が浮き出たように美しく光り、とてもきれいです!!


蛍光ポスターカラーは色があまりない上に、まぜすぎると(2色以上)彩度が落ちて光り方が鈍くなるとのことなので、ライトをあて、色を確認しながら色づけしなければなりませんので大変です。


ブラックパネルは主にクリスマスシーズンがメインで、「ユニット スマイル」の相棒、直ちゃんのクリスマスのブラックで楽しんでいます。小さい子供さんの場合は暗くすると泣いてしまったりするケースもあるので、暗くなった時にパネル版にキラキラと光るきれいな可愛い絵人形を貼っておいたり工夫しています。


ブラックパネルの世界はとても夢のある素敵な世界なので、これから大人向けの作品を作ってみたいなと思っています。



拡大 【どこでねるの@?】

直ちゃんのキーボードの伴奏で、子守唄のように優しく歌いながら演じています。

赤ちゃん・ぞうさん・鳥さん・魚さん・み〜んなそれぞれの場所でねむります。どんな夢を見てねるのかな〜?

可愛くてとってもきれいです。
拡大 【どこでねるの?A】

♪「どこで ねるの ぞうさん 土の上
  どこで ねるの とりさん 木の上
  どこで ねるの 虫さん  草の上
  どこで ねるの 魚さん  水の中
  どこで ねるの 赤ちゃん 布団の中」

  お休みなさい!
拡大 【あわてんぼうのサンタクロース】

部屋が暗くなると、キラキラ キラキラ お星さまがいっぱい!地球も見えます。鐘(鈴)の音が聞こえて、わ〜サンタクロースのおじいさんがやってきました!
でもクリスマスにはまだ早いんだけど・・(?_?)

「あわてんぼうのサンタクロース♪」の歌を、みんなで歌いながら、とっても楽しいし、とってもきれいなブラックパネルです。

サンタのおじいさんは顔・体・足、別々の絵を糸止めしてあるので、すっごく楽しい動きをしたり、ほかにもいろんな仕掛けがあります。





このページのトップに戻る