雑記の部屋@、Aは、ブログ感覚で少しずつUPしていければいいな〜と思っています。

ツイッターでも、【パネルシアター・絵本・紙芝居・安曇野】の事などつぶやいていますので、左のボタンから チョッと覗いてみてください。




カテゴリー
家族としての大切なペット
家族としての大切なペット
レンタル掲示板終了
(ホームページに保存)





マロ3才(女のこです)
“ただいま爆睡中!







とても大切な大好きな友達が、家族のお宝犬「マロ」の寝顔の写真を、メールで送ってくれました。携帯電話の中に保存されていたこの写真を、本当に可愛くてたまらない様子で、楽しそうに笑いながら私に見せてくれて、二人で大笑いしたことのある写真です。

写真メールの届いた3日後(平成24年4月12日)、彼女は永遠の眠りにつきました。病におかされながらも、病気であることを忘れてしまう程、家族に対してもまわりの人達に対しても、いつも笑顔の彼女でした。

テニスが大好きで、清楚な真っ白いユリの花と、太陽に向かって咲く明るいひまわりの花、その両方の雰囲気を合わせ持ったような、魅力的な人でした。

心を許していろんな話の出来る友を失う事は、本当に寂しく悲しい事だと痛感しています。

彼女にとっても家族にとっても、マロの存在はとても大きなものだったと感じています。

彼女が応援してくれていたこのホームページに、マロの写真と共に、彼女との思い出を残したいと思います。











家族になったばかりの頃のマロ






今日はお誕生日。 家族が見守る中で、初めてのケーキをいただきます。幸せいっぱいのマロです!!





やっぱりマロは、おりこうさんですネ!
しっかりハミガキしてます。








あら、あら、ぶどうサワー「ほろよい」なめて、マロもちょっと ほろ酔いみたい。






でもマロ、このカメラアングルすごくいいよ!! さあ、上にのっているのは、誰でしょうね〜






うん、マロの走り かっこいいいよ!! 
 みんなを元気にしてくれる、マロは家族のお宝だね。







昔ながらの安曇野の自然をとても大切に思い、屋敷林を守るプロジェクトをはじめ、多方面で活動している彼女のご主人が撮影した、この季節ならではの安曇野の写真をメールで送って下さいました。

田植えが終わったばかりの田んぼに、まだ雪残る北アルプスと屋敷林を映し出す水鏡!!  素敵な一枚です。



屋敷林をはじめ、安曇野ならではの景観の保全に取り組む、三つの市民プロジェクトの総合サイト。
「景観あづみの」。




カテゴリーに戻る







利用していたレンタル掲示板が、諸事情によりサービスを終了するのを機に、掲示板をやめツイッターに変更しました。データーが消去されるとのことですので、ホームページの「雑記の部屋A」に保存しました。短い期間でしたが、掲示板にご訪問頂いた皆様ありがとうございました。



あけましておめでとうございます
きよさんE-Mail HOME

昨年は夢の「ホームページ」を開設し、“何とかこの形で少しずつUPしながら守っていこう!”と思えるところまでこぎつけて年を越すことができました。

パソコン全くの初心者からスタートして、失敗に失敗を重ね、悪戦苦闘のコツコツ作業で、約一年かかりました。

ホームページを通じてメールを頂いた皆様、掲示板にご訪問頂いた皆様、ありがとうございました。

これからも、同じ活動をしている方々をはじめとして、沢山の方々と交流できればと願っています。

どうぞよろしくお願い致します。
Date: 2013/01/02/20:00:06 [37]

あけましておめでとうございます
手風琴
昨年は、HPを訪問して下さり、またリンクして下さりありがとうございました。
下のほうにUPされている♪「山の音楽家」の人形、とても楽しそうですね。
いろいろな遊びの発想が沸いてきます。
では、今年もよろしくお願いします。
Date: 2013/01/03/10:01:58 [38]

Re:あけましておめでとうございます
きよさん
手風琴さんへ

こちらこそ、リンクありがとうございました。

今年も沢山の子供達に笑顔を届けてあげてください。

昨年11月には、手風琴さんもステージご一緒したりよくご存知の、ぶんちゃんと関わかこさん、お二人のパネルシアターで2回も楽しい時間を過ごさせていただき、お二人とお話することも出来て嬉しかったです。

パネルシアターって夢があって本当に素敵ですね。

今年は手風琴さんのパネルシアターに出会えることを願っています。

※写真はぶんちゃんのパネルシアター「魚がはねて!」で、“♪魚がはねて ピョン!”の時のぶんちゃんの、足が少しクロスぎみのすばやい飛び上がり方がおかしくて、その度に子供達と一緒に笑っていました!
Date: 2013/01/03/20:44:44 [39]



雪だるま
きよさんE-Mail HOME
昨日29日は何年ぶりかの大雪! “もんたくんと私の会話”

もんた「きよさ〜ん、雪だるまつくろうよ」

きよ「だめだめ!今日は29日だよ、大掃除もしなきゃいけないし、新御霊(あらみたま)に今日行こうと思ってた家が3軒もあるんだよ、遊んでられないの」

もんた「そんな夢のないこと言わないで作ろうよ。ところで、あらみたまって何?」

きよ「その年に亡くなった人の霊が、お盆と同じようにお正月にも帰って来るって言われていて、親戚や親しかった人が「新御霊」としてお参りするんだよ。昔は新しい御霊を迎えるということで、12月31日の夜お参りする人も多かったけど、お互いに大変だから今は25日前後のお参りが多くなったんだよ」

もんた「じゃあ、お掃除はボクも手伝うから??雪だるまつくろ〜」・・・
という訳で、作り始めたのは4時頃。

もんた「きよさん、早く記念写真撮らないと、お日様が山に入っちゃうよ!」・・・

又々そういうわけで、汗びっしょりの私がシャッター押す係り。なぜかもんたくんは、汗ひとつかかずにすまし顔。日の入りギリギリで「パチリ!」(やっぱり、写真すごく暗いです!)

今日は朝から雨でした。雪だるまは、やせて三分の二くらいになってしまいました。

わが家で、こんな大きな雪だるまに会えたのは、何十年かぶりでした。






Date: 2012/12/30/23:54:48 [34]



雪すごかったですね!!
アキ
こんにちは。

たくさん雪が降りましたね^^
今朝は雪かき頑張りましたよ!1時間30分しました^^

きよさん宅裏から安曇富士が綺麗に見えるのですね!
今日も綺麗に見えるのでしょうね。

今年もお世話になりました。
良い年をお迎えください^^


Date: 2012/12/29/13:46:07 [32]

Re:雪すごかったですね!!
きよさんE-Mail HOME
アキさんへ

こんばんは、今朝庭で測ったら積雪25センチでした!! 一度にこんなに降ったのは何年ぶりでしょうか?

先日、裏庭から見える燕岳の山小屋「燕山荘」から発信された写真を見て、白銀の世界に思いを馳せていましたが、下界もあっという間に同じ世界になってしまいました。

写真は、雪景色になる前の燕山荘が、夕日に照らされてキラキラ輝いている様子です。

今年もあと2日ですね。大掃除もうひとがんばりしてみます。

それでは良い年をお迎えください。

Date: 2012/12/29/21:36:55 [33]



燕岳(つばくろだけ)
きよさんE-Mail HOME
今朝の気温−10℃。雲がなく青空に有明山(信濃富士)がくっきり!(自宅裏庭より撮影)。

左奥の雪山は北アルプスの燕岳(つばくろだけ)。シーズンには山頂に、山小屋「燕山荘(えんざんそう)」の灯りが見えます。11月末で営業終了ですが、確か年末年始は営業のはず・・。

ホームページ見ましたら、12月22日〜2013年1月6日営業だそうです。期間中、山荘スタッフガイドによる4回の登頂ツアーがあり、1回めが実施され白銀の世界の写真がUPされていました。思わず深呼吸してしまいました!!

下界から「寒い、寒い!」と言いながら眺めている私にとっては別世界です。皆さんのパワーがうらやましい!すごいです!!

燕山荘 http://www.enzanso.co.jp/sansou/index.html
  
Date: 2012/12/27/16:28:18 [31]



ユニット・スマイルのクリスマス活動
きよさんE-Mail HOME
今日のユニット・スマイルのクリスマス活動で印象に残った一こま。

きゅうちゃんとピーちゃん(合わせてきゅうピーちゃん)も一緒のクリスマス活動。2〜3歳児中心の賑やかでホットなクリスマス会でした。

活動が終わるとサンタさんが登場して、プレゼントと記念撮影のパターンがほとんどですが、今日はサンタさん登場の前に、珍しく親子の「工作(写真の紙コップベルで、中に鈴が入ってます)」の時間が入りましたので、ゆっくり片付けをして、サンタさんからプレゼントをもらう子供達の様子を見ていた時のこと・・・。

3才の男の子が私達スマイルのところに来て、ず〜〜っとサンタさんだけを見続け、白い靴下のサンタさんを見て、「サンタさん、くつどうしたんだろう?」と言うので、私は「お部屋の中だから、みんなと同じように入る前にくつ脱いできたんだね」と・・・。

プレゼントを配り終えて、みんなにさよならしながら通り過ぎたサンタさんの後ろから、プレゼントが入っていたソリを引いたトナカイさんが通ると、「サンタさん、どうしてソリにのっていかないんだろう?」と言うので「お部屋から出たらソリにのって、別のお友達のところへ行くんだね、きっと」と言うと、「まだサンタさん空飛ばないね」と、窓からずうっと空を眺めていました・・・が、空を飛ぶサンタさんを見ることなく、お母さんに呼ばれ手を引かれて帰って行きました。

男の子の心情を、あれこれ想像する、印象的な一こまでした。
Date: 2012/12/13/22:53:36 [30]



紙芝居「にゅうどう ぼぼーん」
きよさんE-Mail HOME
伊藤秀男さんの、力強く迫力のある画の、童心社新刊紙芝居「にゅうどう ぼぼーん」(脚本/千世繭子)。

図書館にリクエストしていたのが先ごろ入りましたので、学童に演じてみました。少し季節遅れではありましたが・・。

※栗ひろいに出かけただいちゃんの前に、突然おおにゅうどうが現れ、だいちゃんが見上げるたびにドンドン大きくなって「あそぼうか〜」とのしかかってくるのです※

演じている途中、ものすごく大きくなったにゅうどうの「あそぼうか〜」の声がまだ小さいと言われ、2回目でOK!もらいました(あまり間をこわすことなく2回目の「あそぼうか〜」が言えたので良かったです。ありがたい子供からのアドバイスでした)。

紙芝居に書いてある「大入道・見越し入道」の説明によると、見上げるたびに大きくなっていく坊主頭の妖怪で、道端などにふいに現れて人を驚かすのが特徴。上から下まで見下ろすと小さくなると言われていて、日本各地に「大入道に会った」という伝承が残っている・・との事。

紙芝居の最後に、この説明部分の話をすると「上から下に見下ろせば、ちっちゃくなっちゃうから、全然大丈夫だね!」と、子供達の声・・。

終わったあと男の子が、私の前に両手をあげて背伸びをしながら「大きくなったぞ〜」と言ってきたので、私が上から下まで見下ろすと、小さくなってしゃがみこみ、私が下から上に見上げると又伸びをして大きくなり、その後子供同士で大きくなったり小さくなったりの、遊びに発展していました。

3歳くらいから学童まで、幅広い年代にOK
かな〜と思いました。

少し大きい子には、紙芝居が終わった後少し間をとってから入道の説明部分を伝えると、理解が深まり、この紙芝居の楽しさが、より心に残る様な気がしました。伊藤さんの描くおおにゅうどうは、いかにもいたずら好きという感じです。

伊藤秀男さんの紙芝居では「でいらぼっち」「なぜ、おふろにしょうぶをいれるの?」があり、絵本では、読み聞かせで人気のある「けんかのきもち」など多数あります。
Date: 2012/12/07/22:34:59 [29]



ペプサート「おおきなおいも」
きよさんE-Mail HOME
ロングセラー絵本、ロシア民話/Aトルストイ再話/内田莉莎子訳/佐藤忠良画「おおきなかぶ」(福音館書店)。

かぶのおいもバージョンの巻きこみペープサート「おおきなおいも」。焼いも会など秋のお話会で活躍してくれます。
巻き込みになっているので、おじいさん、おばあさん・・と次々出てきます。みんなも「うんとこしょ、どっこいしょ」と一緒に引っぱってくれて、最後裏返すと(絵は裏表貼り付けてあります)、「大きなおいもが抜けました〜!」。

お話知っている子供達も多いので「次は○○を呼ぶんだよ」と教えてくれて「ほらね!」と得意げな子供達にも出会えたり、手に持つので、左右に動かして引っ張る動きが表現できたりして、お母さんと一緒に0才児から皆で楽しめます。

作ってあったのは小さかったので、大勢のお話会でも使えるよう、来シーズン用に大きいのを作りました。秋のさつまいもの季節が楽しみです。
Date: 2012/12/06/22:08:17 [27]



娘と見ました
アキ
こんにちは^^
先日のパタパタありがとうございました。
山の音楽家も載ってますね
可愛いパネルシアター沢山!!わくわくしてきました。
娘はひよこちゃんが気に入ったようです。
これからも時々お邪魔しますね。
寒くなってきたのでお体に気を付けて下さいね^^ 
Date: 2012/12/01/14:36:09 [25]

Re:娘と見ました
きよさんE-Mail HOME
アキさんへ

先日は、差し入れの手作りの美味しいお菓子ごちそう様でした。

♪「山の音楽家」では、私は子だぬき担当! 三匹一緒に歌うのはちょっと大変なので、一匹ずつ、二匹ずつと口パクしていました。最後に女の子が「この子だぬきさん、あまり歌ってなかったよ!」と言って右端の子だぬきを指差しました。バランスよく歌わせていたつもりですが、どうも右端の子だぬきくんは、なまけちゃったみたいです。今度活躍する時は、きっと元気に歌うと思います。
子供達がしっかり見ていてくれるのが、すごく嬉しいです。

今日は寒かったですね。大根は漬け終わりましたが、野沢菜漬けは、昔のように早く漬けると暖かくてすっぱくなってしまうので、まだ半分しか漬けてありませんでした。少し前に強い霜がおりて野沢菜も柔らかくなったので、今日漬けようと思ったら、朝いきなり吹雪みたいになってビックリしました!
でもしばらくしたら天候も回復しましたので、無事野沢菜も漬け終わり、一安心です。毎年中房温泉のお湯で洗うのでポカポカで、有難いです。

今日から、何かと気ぜわしい12月に入りました!風邪に気をつけて、お仕事も頑張って下さいネ。



Date: 2012/12/01/22:09:02 [26]

先日はどうも
諸橋精光
りんごごちそうさまでした。
おいしかったです。
ホームページ拝見しました。盛りだくさんですね。わたしの紙芝居もほとんど掲載されていてありがとうございます。
作りたい作品はいろいろあるのですが、お寺の仕事がいよいよ忙しくなってきて制作の時間がとれないのがつらいところです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Date: 2012/11/24/07:59:46 [20]

Re:先日はどうも
きよさんE-Mail HOME
諸橋精光さんへ(返信NO・1)

先日は又お会いできてとても嬉しかったです。
そして掲示板へのご訪問本当にありがとうございます。
紙芝居の魅力に気づかせてくれた「茂吉のねこ」との出会いに感謝しています。
「子供達の心に響く紙芝居を演じられるようになりたい!」、その思いを胸に、暗中模索の本当にゆっくりゆっくりの歩みではありますが、情熱を失うことなく歩み続けています。

※「茂吉のねこ(前・後編)を演じた時の2ケ月前のエピソード。
小学1・2年の学童と紙芝居を楽しんだ時のこと・・・「今日はばけものの出てくる紙芝居だよ」と言うと、子供達が「電気を消して、カーテンを閉めてみる!」と言うので、要望にこたえて少しだけ外の光がさえぎられた状態で演じ始めました。前編の「ばけものの歌」の最後の「どん、どん、どん」の3回めの「どん」の声のトーンをほんの少し大きくしたら、私から見て右手前の男の子が、飛び上がって2〜3列後ろに行ってしゃがんだのが視界に入りました。続くナレーションの最初の言葉は不覚にもふき出してしまいました。
紙芝居が終わったあと「ぜ〜んぜん怖くなかったよ!」と話しかけてきたその子の表情は、思わず微笑んでしまうほど可愛いものでした。※

返信NO、2に続きます。
Date: 2012/11/26/15:18:17 [23]

Re:先日はどうも
きよさんE-Mail HOME
諸橋精光さんへ(返信NO、2)

紙芝居をきっかけに、今まで全く無縁だった「語り」の世界への一歩も踏み出しています。
「民話語り」で、絶対無理!!と思っていた暗記にも挑戦し(頭の中で活字を追いかけているようなまだまだの状態すが・・)、ホームページの「音声」の部屋に「法蔵寺の猫物語(猫檀家)」の語りをUPしてあります。
精光さんの、小学館「ナムチンカラトラヤーヤー(ねことおしょうさま)」の絵本の中の、ねこのトラが猫たちをあつめて経をよむ場面の絵が大好きで、民話の中にこのお話があったので、一番最初に暗記することのできたお話です。
ねこがお経をよむところにくると、いつもこの絵本の場面が浮かんできます(ただ絵本の中のトラと、民話のなかのミケの名前が混乱しそうになる時がありますが・・(笑))。



お寺を守りながらの、ものすごいエネルギーを必要とする紙芝居の製作は、本当に大変だと思いますが・・・、心の中であたためている新しい作品と出会える日を心待ちにしています。
Date: 2012/11/26/15:56:46 [24]



掲示板を変えました。
きよさんE-Mail HOME
下の「掲示板を変えました」の書き込みは、旧掲示板にご投稿頂いた記事です。
Date: 2012/11/21/17:18:59 [16]



掲示板を変えました
きよさんE-Mail HOME
★ ありがとうございます / のまりん nomarin@grape.plala.or.jp

黒姫には毎年行っています。
今年からはもう右手先生にはお会いできなくなってしまってさびしい限りです。
とにもかくにも紙芝居を演じ続けることでどこかで見守っていてくださると思っています。またそちらの方にもお邪魔したいですね。
素晴らしいホームページですね。
No.23 - 2012/09/19(Wed) 11:12:09



☆ Re: ありがとうございます / きよさん

のまりんさんへ

掲示板へのご訪問ありがとうございます。

安曇野へお越し頂いた際は、2日間の短い日程の中で、昼夜5回も実演や講習をして頂き、本当にありがとうございました。

のまりんさんの紙芝居に対する情熱とパワーをいっぱい感じながら、心から紙芝居を楽しむことの出来た素敵な2日間でした。マイクを使わない声量のすごさにもびっくりしました。安曇野にファンがいっぱいふえました!!

右手和子さんとの永遠のお別れは、本当に寂しいです。  以前右手さんと、のまりんさんのお話をした時、本当に楽しそうにお話されたので、のまりんさんの紙芝居が大好きなんだな〜と感じたことを思い出します。

右手さんは、大好きなのまりんさんの紙芝居を、これからもずっと見守り続けて下さると思います。

健康に留意されて、これからもパワフルにご活躍ください。のまりんさんの紙芝居に又出会える日を楽しみにしています。

のまりんさんの「のまひょうしぎの会」のページへのリンクをはらせて頂きましたのでよろしくお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/nomarin_0302

No.24 - 2012/09/20(Thu) 09:33:34
Date: 2012/11/21/17:08:31 [15]



掲示板を変えました
きよさんE-Mail HOME
★ 飯田では観劇いただき、ありがとうございます。 / しんくん ♂ [北陸] http://homepage2.nifty.com/panerudaisuki/

きよさんへ
こんばんは!
「いいだ人形劇フェスタ」では、わざわざ観劇いただき、ありがとうございました。
また、当方のHPをリンクいただき、ありがとうございます。
こちらも早速、「しんくんの活動日記」ブログ内にあるリンク集にリンク致しました。
どうぞご確認下さい。

それでは、今後とも宜しくお願いします。
No.21 - 2012/08/08(Wed) 22:49:23



☆ Re: 飯田では観劇いただき、ありがとうございます。 / きよさん

しんくんへ

リンクありがとうございます。

飯田人形フェスタお疲れ様でした。小さいお子さんから、おじいちゃん、おばあちゃん達のたくさんの笑顔にも出会えたり、とても楽しい時間をありがとうございました。帰りはみんなで「おわん」と「ちゃわん」の話題で大盛り上がりで帰ってきました。


これからも、よろしくお願いします。
No.22 - 2012/08/09(Thu) 10:35:21
Date: 2012/11/21/17:08:08 [14]



掲示板を変えました
きよさんE-Mail HOME
★ リンクありがとうございます / ムーラン ♀ [東海]
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/

ホームページのご開設おめでとうございます。
「おすすめ紙芝居」管理人のムーランと申します。
「紙芝居・語り・腹話術」の部屋に当サイトをご紹介いただきありがとうございます。
紙芝居の蔵も拝見しました。まだまだ演じてみたい紙芝居をたくさん紹介しておられて、とても参考になりました。
今後も勉強させてください!
No.18 - 2012/07/01(Sun) 16:21:20



☆ Re: リンクありがとうございます / きよさん

ムーランさん、早速の返信メール、そして掲示板へのご訪問ありがとうございます。
「リンクの部屋」に相互リンク掲載させて頂きます。

紙芝居大好きな皆さんの刺激を受けながら、自分自身がもっともっと楽しみながら、紙芝居と触れ合っていけたらいいな〜と思っています。

思いっきり演じて子供達に顔を見られた時、一瞬「はずかしい!」の気持ちがわいて引いてしまうので、なかなかです。

先日も、時期的にピッタリの紙芝居「おたまじゃくしの101ちゃん」で、最後お母さんが死んでしまったかと思って、おたまじゃくしたちが泣く場面で思いっきり泣いて、子供たちに顔を見られて笑われた瞬間「はずかしい〜」の思いがよぎりました。まだまだです!

これからもよろしくお願いします。
No.20 - 2012/07/01(Sun) 18:03:16
Date: 2012/11/21/17:07:37 [13]



掲示板を変えました
きよさんE-Mail HOME
★ こんにちは^^ / じゅん ♀ [甲信越]

こんにちは^^
さっそくおじゃましました。
本当に夢いっぱいのホームページで
どの部屋も楽しかったです。
また顔をだしにきます!
それではおじゃましました^^
No.16 - 2012/06/10(Sun) 21:06:37



☆ Re: こんにちは^^ / きよさん

今日は公演お疲れ様でした。夢に向かって頑張っているじゅんちゃん達に感動して、私の心もワクワクでした。ダンスかっこよかったです!

夢があって心がほかほかするようなホームページが作りたくて、息子の手ほどきでキーボード打ちの練習から始めて頑張って挑戦し、何とか身近な人たちにも見て欲しい!というところまでこぎつけました。

これからは、リンクをはってもらったりしながら、全国の人達に見てもらえるようにしていきたいと思っています。これからもよろしく〜!!
No.17 - 2012/06/10(Sun) 23:05:11



※上記の【掲示板を変えました】は、旧掲示板にご投稿頂いた記事です。
Date: 2012/11/21/17:06:38 [12]






カテゴリーに戻る